XO式用語

世の中では絵文字とか多様につかわれている。一昔前まではKY式用語も流行っていた。

自分はもともとケータイメールがニガテで絵文字とかもなんだかいまさらこっぱずかしくてニコちゃんマークくらいしか使った試しがない。自分はCJON(超時代遅れ人間)なのだ。一度70に近いおばさんをご飯に誘ったら『\(^_^)/』というメールがきて『ちょっと無理してるんじゃ?』と感じたことがある。ジャラシーだろうか?

自分はテレビも見ないし雑誌も読まないので非常におくてな人間だ。30年近くもアメリカで生活しているTさんも一度日本でJRのことを『国鉄』と言ってしまい、大笑いされたらしいが、自分もTさんとさほどかわらない。変化の著しい流行用語についていけないのが悲しい。日本語の変化に反感なんかはけして持ってはいない。言葉とは生きた文化なのだし時代と共に変化するのが当然だとおもう。

『KMN』(今日は難しいこと抜きね)という掛け軸が床の間にかけられる日もそう遠くはないのではなかろうか?とも期待していたが、残念ながらそれを見るチャンスもなくKY用語は廃れていった。

英語にもKY用語と似た略式言葉がある。

よく使われるのは手紙の最後に付けるXO (kiss and hug)

これは別に恋人だけではなく親しい間柄でもよく使われる。

もっと親しみを表したいのならXOXO

XOXOXOXOXOOOOXXX!!!となるとさらに気持ちが伝わるだろう。

しかしこれを唐津弁式に使うと、

XX,O? 『キスしたかとばってん、よか?』

OX. 『よかばってん。』(いいけど)という具合になる。

ちょっと上級者になれば

XXXXXX (ワルかばってん、キスはぜったい できんとばってん。)という具合に活用できる。英語式に解釈するとTK(とんだ勘違い)になる。

さらに

XXXXOO,X XOXOX~//:O!

『キスも悪うなかばってんハグもよかね、ばってん、キスハグキスハグってせからしか、あ〜もうどやんでんよかて!』

(キスも悪くないけどハグもいいよね、けど、キスハグキスハグってうざったいから、もうどうだっていいじゃん!)

こんな具合に活用の幅も広がるだろう。(しかし残念ながら今のところ私にしか通じない。)

で、『<3』英語でメールの最後につけるやつ、あれ、gotta go now (じゃ、また!)の意味だと勝手におもっていたけど、これは横向きのハート、つまり、love,という意味らしいことに最近やっと気がついた私。


JAPAN

4838-20 Mirukashi

Karatsu, Saga 847-0825

TEL: 0955-58-9467

USA

534 Shepard Hill Rd

Union, ME 04862

TEL: 207-790-3900

© 2020 by MONOHANAKO

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon