pho

風邪なんかひいてる場合じゃないんだけど、二人とも風邪をひいてしまった。

病気は食事で治す、というのが基本。病気をしても食欲だけは劣らないところが自分の取柄だとおもっている。ありがたいことに、oxtailを見つけたので、PHOをつくってみた。ちょうど、ベトナム生まれの友達、タムを訪ねた直後で、彼女が手作りのPHOを作っているのを見せてもらったばかりだった。

作り方は意外と簡単。

スパイス(八角、花山椒、シナモンスティック、カルダモン)をプライパンで軽く炒めて、スパイスと一緒に湯引きしたオックステールを弱火でコトコト煮詰める。6時間くらいすると肉が骨からスルッと外れるようになる。スープストックには丸ごとオーブンできつね色に焦がしたタマネギと生姜のスライスも入れる。ニンジンやマッシュルームをいれても良いと思う。味付けはナンプラーと砂糖。食べる時にミント、バジル、パクチー、ライム、生野菜(ネギ、もやしなど、自分はフェンネルを入れた。)を盛りつける。

自分でいうのもなんだけど、とっても美味しいスープが出来上がった。とても癒される味です。昼も夜も最近ずっとこればかり食べてる。麺なしでPHOというのかどうかは問題だけど。(さすがに麺は田舎のスーパーには売ってなかった)

家中がPHOの匂いに包まれてなんだかノスタルジックな空気。ベトナム人かな、自分?っておもうほど。

JAPAN

4838-20 Mirukashi

Karatsu, Saga 847-0825

TEL: 0955-58-9467

USA

534 Shepard Hill Rd

Union, ME 04862

TEL: 207-790-3900

© 2020 by MONOHANAKO

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon