メインでは7/4のアメリカの独立記念日を境に『夏』になる。

たいがい霧に覆われて寒い寒いメインの夏だが、今年はどうなるのだろう?という疑問がメインに来る度に頭を過る。

私は7月生まれ。『太陽の子』とまで誇張してしまう獅子座ですが、確かに夏好きではあるような気がする。バーベキュー、花火、そして海が代表的な夏の代名詞。血が煮滾るように暑くなる太陽。エキセントリックになりがちな季節。そういえば小さい頃、日焼けした皮をビリビリと剥がして友だちと不気味さを競い合っていたっけ。

唐津っ子の自分は海をみるとなんだかほっとする。メインには立派な海があるけれど、意外に海水浴をしている人はあまり見かけない。泳いでいる者と言えば犬くらい。海水が冷たいのと貝殻だらけの岩がごつごつしていて危険らしい。殆どの人が川や池でスイミングを楽しんでいる。(池といっても湖みたいに大きいですが。)最初はヘビや亀と一緒に池で泳ぐのに抵抗を感じていたけれど、川や湖で泳ぐのはアメリカではいたってノーマルなことらしいのはヴァーモントに住んでいた時に学んだ。慣れると結構気持ちいい。海水のようにべとつかないところがまずいい。そして海水と比べて水温も(さほど寒い日が続いていない限り)マイルド。うちの近所に昔、採石場だったことろに水が溜まって立派なスイミングホールになっているところがある。真夏の暑い日に頭がヘンになりそうなくらいとことん身を熱くして、水着に着替えてぴゃっと採石場へかけつけ、がつんと一発水に飛び込む、というのがローカルな夏の楽しみ方である。この採石場は水面まで20メートルくらいの崖があって勇気のある人はそこからダイビング、というチョイスもある。

中学〜高校生くらいのグループがいると必ず、女の子にかっこいいとこみせようと、その絶壁から3回転くらいのファンシーフリップをやって飛び込む(バックからはじめたりする)子がいたりして、田舎のエンターテイメントを楽しめたりもする。

けれど、そこのスイミングホールを去年どこかのバカがfacebookで(しかも住所と写真付で)紹介したりしたもんだから入り口に鉄格子がかけられる様になった。せっかく私有地でもありながらパブリックに共有してくれていたのに。。。また気を改めて今年開けてくれるといいのですが。そこが一番気になっている。

ブログとかに気ままに他人のプライベートなこと/もの、書かない様に注意しましょうね!

JAPAN

4838-20 Mirukashi

Karatsu, Saga 847-0825

TEL: 0955-58-9467

USA

534 Shepard Hill Rd

Union, ME 04862

TEL: 207-790-3900

© 2020 by MONOHANAKO

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon