PMSキャンディ

PMSの時に近づくと噛み殺されそうになることを認知している家族は、この時期は私に近寄らないようにしている。自分でもこれはどうにかならんのか、という問題なのだけど、この歳になってもストレスマネージメントが下手なので、自分からもむやみに人に近づかないようにしている。そのかわり、買い出しへ出かけたついでに駄菓子をたんまりと買い込んだ。今はどこもかしこもハローウィンモードになっている。普段は甘いものに興味がない自分も無視できないほど、町中がキャンディに埋もれている。

Pも最近、締め切りに迫られた日々を送っているので、お互いに触らぬ神に祟りなし状態で過ごしている。

キャンディを入れたガラスの容器の開け閉めの音で、お互いの消息を確認しているようなものだ。しかし、たんまりと仕込んできたはずのキャンディが、凄まじい勢いで減ってしまっている!

これじゃハローウィンまでもてないよね、もし子供たちがTrick or Treat に来たら電気消すしかないね、と鬼のようなことを考えている。