陶器のワイングラス

いつもは11月には日本に戻ってくるはずが、今年は仕事の関係もあって、冬はメイン州で少しだけゆっくり過ごしてみることにした。メイン州の冬は静かで、薪ストーブの前で本を読んだり、静かに雪を眺める時間がたくさんある。この時間のためにひそかに自分用に作ったものがある。陶器のワイン用のカップ。ワインを陶器で飲むなんて!と思っていた自分だが、ワインにちょっとだけ詳しい姉が言う事には、陶器はワインの味をふくよかにする効果があるらしい。香りも大切なので、形状もたっぷりと丸みを帯びたものが好ましいらしい。陶器でつくったワインカップ、ガラスとちがって温かみを感じるので寒い冬にはもってこいだとおもった。

明日、日本へ発ちます。近々お会いできる人、楽しみにしています。