マグロが立ち止まる時期


今年もなんだかんだと仕事に追われ、リラックスすると言えば酒を飲み、仕事以外には脳みそを動かす事はなく(能ミソを使う仕事ではないような気もするが)脳細胞は日に日にしぼんでいるような気がし、アルコール漬けのウニになったような感覚である。これはどうにか手を打たないと、本当にアルコール漬けのウニになってしまいそうである。おまけに体を動かしているわりには体が弱り、腰痛を煩って動けなくなったこともあった。

アメリカに引っ越したら唐津にないライフスタイルを送ろう。

健康的なライフスタイルで心身ともに健康であれるようにしよう。

本を読んで教養を付け、運動をして筋力を鍛え、ヨガをして柔軟性を高め、ソクラテスとマドンナを合わせたような人間に変身しよう。

文句無しの立派な目標だが、時間がありすぎるとモチベーションがぐっと下がり、ひたすらダメオヤジ気分に陥ってしまう。

アメリカに引っ越してしばらく放心状態が続き、ぼーっとした時間を過ごしてしまった。日本で過ごした3年間があまりにも密度が高かったので今はぼーっとする時間も必要なのかもしれないと思った。でもそのままぼーっとし続けて2ヶ月が経とうとしている。仕事場の準備にもぼちぼちとりかかってはいるが、なんせ、ここはアメリカ。ロクロや材料を発注してすぐに物が届くとは限らない。半分強制的に休暇を取らされている感じでもある。

自分はマグロのようなタチで常に泳いでいないといけない動物だと思う。

一旦立ち止まってしまうと方向を見失ってしまうらしい。

でも立ち止まることもマグロにとって必要なのかもしれない。

どんな海を泳ぎたいのか、どんな仲間とともに泳ぎたいのか、

じっと考えることも必要なのかもしれない。


JAPAN

4838-20 Mirukashi

Karatsu, Saga 847-0825

TEL: 0955-58-9467

USA

534 Shepard Hill Rd

Union, ME 04862

TEL: 207-790-3900

© 2020 by MONOHANAKO

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon